川合町獅子舞【塩浜地区】

江戸時代に起源を持つ箕田流の獅子舞。

古くは川合神明社の春の御鍬祭と秋の例大祭に奉納されたが、明治42年の神社合祀以後は10月に行われる御薗神社の祭礼に舞われる。

舞の後半で獅子と口取りが扇の奪い合いをするとき、口取りが獅子の背中にまたがるのが見どころのひとつになっている。

川合町

☆解説文監修:四日市市の祭りを学ぼう会

目次に戻る。