椿岸神社獅子舞【桜地区】

鈴鹿市の椿大神社と関係が深い椿岸神社の獅子舞。

毎年10月の例大祭に奉納されている。

椿大神社を祖とする山本流の舞を伝承し、四日市市内に多く伝わる箕田流の獅子頭と比べると、おもむきが異なるのがわかる。

初段の舞、起こしの舞に始まり、扇の舞、花の舞など14の舞がある。

特に鳥差しの舞は当獅子舞の独特の舞である。

Sierra Exif JPEG

(市指定無形民俗文化財)

☆解説文監修:四日市市の祭りを学ぼう会

目次に戻る。