市場町獅子舞【保々地区】

地元の伝承によると、室町時代に保々西城主朝倉備前守が武運隆盛と五穀豊穣を祈願し、獅子舞を奉納したことに始まるという。

現在の舞は、箕田流に属し、明治初期に山之一色村(現四日市市山之一色町)から習ったと伝えられる。毎年10月の殖栗神社祭礼に奉納されている。

市場町獅子舞

(市指定無形民俗文化財)

☆解説文監修:四日市市の祭りを学ぼう会

目次に戻る。