参加者の皆様への注意事項(事前走行について)

■大会コースの事前走行(前日、当日も含む)について

 本大会は、普段地元の方々が生活道路として使用している道路を一時的に交通規制することにより、レースコースを設定して、開催しております。下記の点を順守していただきますようお願いします。

  1. 大会コースを事前走行する際は、練習走行としてではなく、あくまでもコースの確認・下見として走行を行ってください。通行車両・歩行者に十分注意してください。
  2. 本番さながらのスピードやタイムを求める走行は、絶対に行わないでください。
  3. コースの下見を行う際は、交通ルール(一旦停止、信号、左側縦列走行、スピードなど)を厳守してください。
  4. 県道宮妻峡線(左折のT字路から信号交差点まで)は、直線の緩やかな下りになっており、スピードがよく出ます。また、住宅地が近く、通行車両・歩行者等も多いため、特に減速を心がけて事前走行を行ってください。
  5. 10月28日(土)及び29日(日)のコース下見は、受付終了後、ゼッケンおよびヘルメットカバー(カテゴリーAはフレームプレート)を装着した状態でおこなってください。また、28日(土)15:30以降、29日(日)は8:30以降の下見はできません(地元及び警察との約束により)。

※コースの下見は自己の責任です。レース以外での事故には傷害保険は適用されません。

 本大会は、地元の方々の協力によって開催できる大会です。今後も、継続して大会を実施できるよう、地元の方々への感謝と配慮をもって、事前走行に臨んでください。